カテゴリ:映画 pelicula( 18 )
| Top≫
  
los otros
b0005307_13213610.jpgthe othersです。
二コール主演ですが、監督はアレハンドロ・アメナバルというスペイン人でアルモドバルと並ぶ大物です。名前もうっかり混同しがちですが、まだ29歳ということもあって期待大の若手監督です。バニラ・スカイの元となった「Abre los ojos(オープン・ユア・アイズ)」が有名ですね。
ちなみにトムと二コールの最後の共同製作となったことでも話題に。

舞台となった洋館とやらをたまたま見つけました。館リンク
スペイン北部のカンタブリアというところに実在するようです。
 (*館のページのトップ
[PR]
by ratita | 2005-01-13 13:50 | 映画 pelicula | Top≫
  
Belle Epoque
b0005307_1673042.jpg ベル・エポック
お父さんは田舎で絵を描いて暮らし、そこへ(スペイン人らしく)全く干渉されずにのびのび育つ美人4姉妹と、愛人を連れた母親が遊びに来た。そんなちょっとトッピな家に、軍隊を抜け出した青年フェルナンドは身をかくまってもらうことに。
もちろん若い男女が同じ屋根の下にいると・・・。
彼は4人姉妹のいい遊び相手となります、やはり(^^;
1931年春、王政が崩壊し、内戦が始まる前のスペインが舞台。共和制が敷かれる前のほうが自由で明るくて、美しい時代(ベルエポック)でよかったよぅ、というお話。

映画の授業で見てよかったなぁと思った作品。「蝶の舌」のフェルナンド・フェルナン・ゴメスがお父さんで、4人姉妹の末っ子がペネロペ。すっごく若くてピチピチ!

駄作と言う人も沢山いるようだけど、映像が明るくキレイで、エッチなこととか、長女がレズとかカナリ大げさすぎる設定がかえって「内戦」の悲しさの裏返しのような気がして切なくなります。
[PR]
by ratita | 2004-12-28 17:20 | 映画 pelicula | Top≫
  
Amores perros
b0005307_20451186.jpgアモーレス ペロス 1999年
まだありました、ガエルネタ☆ 幸せ。
私にとって初めてのガエル作品 en el cine がこれ。映画案内をたまたま見ていてタイトルが「スペイン語っぽい」のを発見。これは見に行かなきゃ、と1人で盛り上がり、前知識なんてほとんどなしで見に行って、あらこの人カワイイ、と思ったのが始まり。
スペイン語がわからなったので、話の流れが理解できず、最後のオチにもついて行けない始末。また見なきゃなーと思っていたら y tu mama tambien がやってきて、ガエルという名前を知りました。
このとき持ち帰ったガエルフライヤーしばらく手帳に入れて持ち歩いてたけど、今どこいっちゃったかなー。
[PR]
by ratita | 2004-11-24 21:19 | 映画 pelicula | Top≫
  
Héctor
b0005307_2030010.jpg エクトール
世界的に有名な俳優はでてないので(あたしが知らないだけ)日本にくるかどうかわからないんですが、とにかくスペインの極ありふれた日常をものすごくよく描いています。
母子家庭で育った主人公(エクトール・写真左)が母親を病気で(だったと思う)亡くし、母親の妹(写真右)の家に引き取られることになる。初めは新しい環境と人間関係に戸惑いつつも、友達ができて、母親の妹とも打ち解けてきたころ、離婚後メキシコへ戻っていた父親(メキシコ人という設定)が現れ、メキシコで一緒に暮らそうと言われ・・・ というお話し。若者の葛藤と成長がテーマ。
スペインではアパートやマンションなどをpiso(ピソ)といいますが、キッチンや部屋が沢山映るので、ピソってこんなん、っていうのがわかります。バルにしても、おやじの憩いの場な感じがよく出ています。おすすめ!ただスペインに興味ない人には退屈かも。

web oficial *音出ます。
[PR]
by ratita | 2004-11-11 22:16 | 映画 pelicula | Top≫
  
jamon jamon
b0005307_18201844.jpgハモン ハモン
ちょっと古いので知ってる方は知ってるかと。
ハモン(生ハム)=うまい! →おいしそう(魅力的、セクシー)な女の子を「jamona ハモナ」と言ったりします。
映画はセックスばっかりなんですけど、ヴェネチア国際映画祭で取り上げられたそうで、ここからペネロペが有名になっていったとか。
ペネロペのポロリありです。個人的には彼女の声が好きです。
[PR]
by ratita | 2004-11-02 18:42 | 映画 pelicula | Top≫
  
sin noticias de dios
b0005307_1791235.jpgウェルカム!ヘヴン
天国の使いロラ(ビクトリア・アブリル:スペインでは有名な女優さんらしい)と地獄の使いカルメン(ペネロペ)がボクサー、マニの魂を奪い合う為に地上に送り込まれる、という設定ではじまるのだけど、その後ストーリーの展開が激しいのにうまくまとまってなくて、全体としては「よくわからない」が正直な感想。
未だに理解できていないけど、ガエル作品なのでまあいい。
[PR]
by ratita | 2004-10-30 17:28 | 映画 pelicula | Top≫
  
el espíritu de la colmena
b0005307_21352882.jpgちょっと古くて正直あんまり理解してないのですけど、
登場人物の子供がものっすごくかわいくて見ています。
しゃべりかたが本当に子供♡って感じでニヤケてしまう。
ストーリーもゆっくーりで眠気と戦いながらですけど。
[PR]
by ratita | 2004-09-12 21:38 | 映画 pelicula | Top≫
  
la lengua de las mariposas
b0005307_192213.jpg蝶の舌
歴史的な背景も交えつつ、服屋の息子がステキな先生と出会い成長してゆくストーリー。日本でも話題になりました。
結末はかなり悲しいのですが、そんな時代がそう遠くはない過去にスペインにもありました。
先生役のフェルナンド・フェルナン・ゴメスはとっても有名で数々のスペイン映画に出演しています。
[PR]
by ratita | 2004-09-11 19:10 | 映画 pelicula | Top≫
  
dias de futbol
b0005307_18434752.jpgスペイン人に大ウケ!の作品。
「あぁ、スペイン人が見たらおもしろいかもね」が超個人的な印象。
というのも極々平凡な日常をものすごく忠実に描いてるから。
正直、「笑い」が理解できるレベルでないので ふぅ~ん、そうなんだ としか思えないのが残念。
ただ作っている側は楽しかっただろうなーというのが伝わってくる。
スペインスラング満載。スペインを知るにはオススメ!
[PR]
by ratita | 2004-09-11 18:55 | 映画 pelicula | Top≫
  
juana la loca
b0005307_23355416.jpg女王フアナ
15世紀のスペイン。カスティーリャの王女イサベルとアラゴンの王子フェルナンドとの次女として生まれ、16歳で政略結婚。その旦那フェリペとはお互いに一目惚れ。好きで好きでもうどうにも止まらないのにフェリペときたら浮気性で・・・ というお話。
この時代の古いスペイン語が聞けて、昔の服も見れて、色々な楽しみ方ができる一作。とても好きです。
ちなみにお母さんはあのコロンブスの航海を援助した人。
web oficial (日本語)
[PR]
by ratita | 2004-08-30 23:54 | 映画 pelicula | Top≫